お問い合わせ サイトマップ
悩む前に、まずは安心の無料相談! お電話でのお問い合わせ 無料相談ダイヤル0120-339-417 メールでのお問い合わせ
会社案内
  • 広島市中区上八丁堀8-26
    メープル八丁堀2階

    (女学院電停から徒歩2分)
    詳しい地図はこちら
  • 営業時間
    月〜金 9:00〜19:00

    ※上記時間が難しい場合は
    事前にご予約頂ければ
    土.日.祝日や営業時間外も
    ご相談に応じます
漫画「カバチタレ」のモデルでおなじみ。広島の司法書士事務所 セブン合同事務所 特上カバチ!!田島隆・東風孝広 公式HP マイベストプロ広島

コラム

相続対策コラム
〜元気なうちに〜

2016.9.12

相続対策というと、よく言われるのが「私はまだ元気なのでもう少しあとになってからで」とおっしゃられます。

法律では遺言を書くのは15歳からとなっているとはいえ、さすがに17歳とかで書くことはあまり必要ではないかもしれません。
しかし、お子さんが何人かおられる場合や相続人がたくさんおられる場合などで、法律によって相続人となるものが複数いる場合などには、自らの財産をどのように相続してもらうのかということについて、しっかりとした遺言を作成しておくことで、後々のトラブルを避けることが可能となります。

でも、遺言を書くのは死んだあとのことを考えるもので縁起が悪いのでは、という声も聞かれます。しかし、加齢に伴って認知症などになってしまうと、遺言を書くことができなくなってしまい、そうなってからでは対策がとることができます。

最近、就活ならぬ終活という言葉がはやってます(本屋さんには平積みです)。
みなさんも元気なうちに遺言を検討してみてはいかがでしょうか。

当センターでは、遺言作成のサポートもしっかりと行っておりますので、どうぞ一度相談してみてください(相談は無料です)。